ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2014年8月 金峰山(山梨県)

名古屋からの百名山登山シリーズ。

地図を見ると、瑞籬山から近いんですね。
百名山の選定って、結構偏っているような気がします。

前夜20時に車で出発。
1時半に大弛峠の登山口駐車場に到着して車中泊
標高が高いせいか寒かった。


翌朝、軽く朝食をとって出発。
今日は単純往復。
天気が良く、展望も良さそう。

f:id:gomashio-oyaji:20210923132117j:plain

大弛峠から出発

少し登ったあたりから、木の間から富士山が見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20210923132141j:plain

富士山

f:id:gomashio-oyaji:20210923132205j:plain

明るい登山道

f:id:gomashio-oyaji:20210923132230j:plain

朝日岳付近からの金峰山

登ったり下ったりを繰り返して、登りが続いた先はハイマツ帯で、一気に展望が開けて、賽の河原に到着。

ここからは、岩がゴロゴロしたところを、手を使いながら歩いて山頂へ到着。
八ヶ岳南アルプス、富士山と、すごい展望です。
すぐ下には、金峰山小屋も見えました。
少し先に、岩の山が見えるのが瑞牆山かな。
山頂には大きな岩がそびえてて、若者が登ろうとしてたけど、あきらめたみたい。

f:id:gomashio-oyaji:20210923132257j:plain

山頂にて

f:id:gomashio-oyaji:20210923132318j:plain

山頂の五丈石

f:id:gomashio-oyaji:20210923132341j:plain

岩の瑞牆山と向こうに南アルプス

f:id:gomashio-oyaji:20210923132408j:plain

富士山

来た道を引き返し、振り返ると、山はがガスかかり始めていました。
いいタイミングで頂上に立てて良かったです。

しかし、ガスって、ホントに運なんですよね。
同じ「晴れ時々曇り」の天気予報の日でも、ガスが朝に出たり、昼に出たり、夕方に出たり。
また、この山だけ出たり、隣の山だけ出たりと、全く予測がつきません。

f:id:gomashio-oyaji:20210923132438j:plain

樹林帯の道

f:id:gomashio-oyaji:20210923132503j:plain

ガスが出てきた

f:id:gomashio-oyaji:20210923132525j:plain

あっという間に

朝日岳の登り返しがちょっと疲れたけど、いい山でした。
往復5時間ほどで駐車場に戻り、温泉に寄って帰りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210923132549j:plain

みたまの湯

2015年9月 宇土半島サイクリング(熊本県)

久しぶりの長距離で、宇土半島の先端の三角まで往復するコース。
朝7時半に熊本市内の自宅を出発し、行きは松橋から南岸を、帰りは宇土まで北岸を走ります。

f:id:gomashio-oyaji:20210919211846j:plain

国道266号

f:id:gomashio-oyaji:20210919211907j:plain

戸馳島大橋

3時間弱で三角駅に到着。
今日のコースはほぼ平坦な道なんだけど、天草五橋入口付近にちょっと登り。
世界遺産に決まった三角西港は、観光客もちらほら。

f:id:gomashio-oyaji:20210919211931j:plain

天草1号橋

f:id:gomashio-oyaji:20210919211954j:plain

三角西港

有明海には、海苔の養殖なのか、たくさんの棒が並んで立ててありました。
干潟の中に、海に向かってまっすぐ延びている道があったので、ちょっと走ってみました。
満潮時は水没してしまいそうな道です。
こういう、おもしろそうな道を見つけたら、すぐ走って行けるのは自転車のいいところですね。

f:id:gomashio-oyaji:20210919212022j:plain

国道57号

f:id:gomashio-oyaji:20210919212046j:plain

有明海の向こうにうっすら雲仙

f:id:gomashio-oyaji:20210919212123j:plain

干潟

f:id:gomashio-oyaji:20210919212146j:plain

海床道

ここまで順調に走って宇土駅のすぐ手前まで来たころで、何とタイヤがパンク(泣)
パンクって、忘れた時に起こるんですよね。
パンク修理キットは持ってき
たけど、駅のそばだし、ここで修理するのは面倒なので、
帰ってから修理することとして、自転車を駅に置いて、JRで一旦帰宅しました。

そして車で宇土駅まで自転車を取りに来て、ついでに車で天草に渡って、洞窟風呂が有名な弓ヶ浜温泉へ。

内湯の先を進むと、奥に洞窟風呂の入口。
洞窟を進んで行くと、最奥部は何人か座って入浴できる広さがありました。
そして、この温泉はとにかく析出物がすごいです。
自分のお気に入りの鹿児島県のTM牧場温泉に匹敵するくらい。
で、洞窟風呂って、温泉的にはどういう効果があるのでしょうか?

f:id:gomashio-oyaji:20210919212221j:plain

露天風呂

f:id:gomashio-oyaji:20210919212241j:plain

洞窟入口

f:id:gomashio-oyaji:20210919212302j:plain

最奥部







 

2005年11月 おろちループ(島根県)

日曜日、一人ぶらりドライブ&サイクリングをしてきました。
目的は、昨年開通した「おろちループ」。

「おろちループ」は標高差105mで、日本最大の二重ループだそうです。
これまでは、カーブが続く狭い道で通りにくかったんですよね。
鉄道はスイッチバック+遠回りで登っていく区間です。

出雲横田駅に車を置いて、折りたたみ自転車を担いでJR木次線に乗車し、三井野原駅で下車。

f:id:gomashio-oyaji:20210829110845j:plain

列車で出発

f:id:gomashio-oyaji:20210829110912j:plain

出雲坂根駅トロッコ列車に遭遇

f:id:gomashio-oyaji:20210829110940j:plain

スイッチバック区間

f:id:gomashio-oyaji:20210829111003j:plain

急勾配区間

f:id:gomashio-oyaji:20210829111032j:plain

車窓からの「おろちループ」

三井野原駅は、JR西日本で最も標高の高い駅です。
そこから、自転車で「おろちループ」を一気に駆け下りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210829111100j:plain

三井野原駅

f:id:gomashio-oyaji:20210829111127j:plain

カラマツ林に寄り道

f:id:gomashio-oyaji:20210829111156j:plain

おろちループ路面

f:id:gomashio-oyaji:20210829111223j:plain

途中のパーキングにて

f:id:gomashio-oyaji:20210829111254j:plain

おろちループ中間

f:id:gomashio-oyaji:20210829111320j:plain

おろちループ下

道路の勾配はきつくないので、ブレーキをかけなくても大丈夫だったけど、景色もいいし、一気に下りるのはもったいなかったかも。
途中の出雲坂根駅で休憩がてら天命水を飲んでいると、ちょうど列車が入ってきました。

f:id:gomashio-oyaji:20210829111350j:plain

天命水

f:id:gomashio-oyaji:20210829111416j:plain

上り普通列車

車を置いている出雲横田駅を通過して次の亀嵩駅まで走って蕎麦を食べてから、出雲横田駅に戻って、車で広島へ帰りました。
秋の日の小さな旅はここまで。

f:id:gomashio-oyaji:20210829111456j:plain

亀嵩駅

f:id:gomashio-oyaji:20210829111634j:plain

待合室が蕎麦屋の客席

f:id:gomashio-oyaji:20210829111701j:plain

蕎麦

f:id:gomashio-oyaji:20210829111730j:plain

出雲横田駅に到着

季節は、もう、晩秋になるんでしょうか。
でも、このところ、紅葉が色づく時期は、30年前に比べると2週間も遅くなっているのだそうです。
桜の開花も年々早まっているし、温暖化の影響なんでしょうかね。
そのうち、季節が夏と冬だけになってしまいそうな気がします。

2016年3月 大和三山

古文の教科書に、「春すぎて 夏きたるらし 白妙の 衣ほしたり 天の香具山」という和歌がありました。
万葉集にも詠まれている、歴史ある大和三山
頂上とか一体どうなっているのか気になりますよね。
イベントで大阪に行くついでがあったので、訪ねてみることにしました。

熊本駅を朝8時の新幹線で新大阪へ。
午後、近鉄大和八木駅をスタートして、三山を巡って橿原神宮前駅まで歩いてみました。

大和八木駅から東へ約1キロ歩くと耳成山の登山口。
登山道には特段の仕掛けはなく、普通の里山な感じ。
中腹に神社がありましたが、頂上には特段のすごいものはなく、しかも展望はほとんどなく、ちょっと期待外れな感じでした。

f:id:gomashio-oyaji:20210814161614j:plain

近くからの耳成山

f:id:gomashio-oyaji:20210814161643j:plain

登山口

f:id:gomashio-oyaji:20210814161705j:plain

登山道

f:id:gomashio-oyaji:20210814161729j:plain

中腹の耳成山口神社

f:id:gomashio-oyaji:20210814161814j:plain

耳成山山頂

下山して南へ。
広い藤原京跡を横切って進みます。
ここは平城京の一つ前の都。
三山の中央に位置していて、三山がほぼ等距離に見渡せます。

f:id:gomashio-oyaji:20210814161902j:plain

藤原京跡からの香具山

f:id:gomashio-oyaji:20210814161942j:plain

藤原京跡からの畝傍山

f:id:gomashio-oyaji:20210814162012j:plain

藤原京跡からの耳成山

藤原京跡を過ぎてから東へ進み、香久山へ。
この山は、丘みたいななだらかな形で、三山の中では一番山らしくない山です。

少し急な山道を登ると、あっという間に山頂に到着。
山頂近くに神社があって、少しだけ展望がありました。

f:id:gomashio-oyaji:20210814162059j:plain

香具山登山口

f:id:gomashio-oyaji:20210814162126j:plain

山頂

f:id:gomashio-oyaji:20210814162158j:plain

國常立神社

下山して西へ。
藤原京朱雀大路跡の前を通って、近鉄の線路を渡ると、畝傍山の麓に神武天皇陵があります。
さすがに初代天皇の墓だけあって、立派な参道?が続いています。

f:id:gomashio-oyaji:20210814162232j:plain

香具山を振り返る

f:id:gomashio-oyaji:20210814162316j:plain

耳成山遠景

f:id:gomashio-oyaji:20210814162347j:plain

朱雀大路

f:id:gomashio-oyaji:20210814162654j:plain

神武天皇

畝傍山の山腹をぐるっと左に回って、次は安寧天皇陵へ。
三代目の天皇ですね。
ジンム、スイゼイ、アンネイ、イトク、コウショウ、コウアン、コウレイ、コウゲン、カイカスジン、スイニン、ケイコウ、セイム、チュウアイ・・・でしたっけ。
ここまでは覚えてます(笑)

f:id:gomashio-oyaji:20210814162727j:plain

梅の花

f:id:gomashio-oyaji:20210814162802j:plain

天神社の鳥居

f:id:gomashio-oyaji:20210814162836j:plain

安寧天皇

さて、最後の山へは、麓の畝火山口神社から登ります。
畝傍山は三山でもっとも高いけど、それでも標高199m。
金剛山方面かな、少し展望がありました。

f:id:gomashio-oyaji:20210814162922j:plain

畝火山口神社

f:id:gomashio-oyaji:20210814162953j:plain

登山道

f:id:gomashio-oyaji:20210814163023j:plain

山頂からの展望

f:id:gomashio-oyaji:20210814163051j:plain

山頂

橿原神宮の裏に下山。
参拝して、橿原神宮前駅から電車に乗りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210814163217j:plain

イトクの森古墳

f:id:gomashio-oyaji:20210814163243j:plain

絆の錨(瑞鶴の碑)

f:id:gomashio-oyaji:20210814163310j:plain

橿原神宮

f:id:gomashio-oyaji:20210814163338j:plain

阿倍野橋駅へ到着

三山だけでなく、途中に史跡など色々巡ることができて、なかなか楽しい山旅でした。

2013年6月 モーニング激戦区(愛知県)

名古屋に来てそろそろ3ヶ月。
そろそろ地理がだいぶわかってきたけど、インパクトが強いのは食文化ですかね。
シロノワールは先月体験したので、今回はモーニングサービスを体験してみました。

モーニング発祥の地は諸説あるらしいけど、文献があるのは広島の「ブラジル」という喫茶店が最初だそうです。

モーニングは、普通は飲み物とは別のメニューで、飲み物+パン+etcがセットされたメニューだと思うんだけど、名古屋では飲み物を注文すると追加料金なしでパン+etcがつくという、まさしくサービスな店がほとんどだそうです。

ということで、5時半に名古屋を車で出発して激戦区の一宮へ。
ネットで調べて、まず6時半オープンの店へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210809093342j:plain

コーヒー代(300円)でこのサービス

続いて、7時にオープンの店へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210809093407j:plain

ホットコーヒー(350円)で小倉付き

さらに7時半にオープンの店。

f:id:gomashio-oyaji:20210809093434j:plain

ここも350円

他にも店を調べてきたんだけど、そろそろ飽きてきたので今日はここまでにします。
名古屋市内には、パン食べ放題の店もあるようなので、また体験してみたいと思います。

2020年3月 四国お遍路⑦(37番~43番)

休を利用して四国遍路へ。
これまで日帰りか1泊2日だったけど、今回は初めての2泊3日。
始発新幹線で岡山、高知で乗り換えて窪川へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210808185613j:plain

高知駅

f:id:gomashio-oyaji:20210808185659j:plain

窪川

窪川駅から古い商店街を歩いて10分ほどで37番 岩本寺へ到着。
駅から近いお寺は楽ですね。

 

f:id:gomashio-oyaji:20210808185725j:plain

門前の商店街

f:id:gomashio-oyaji:20210808185804j:plain

岩本寺

窪川駅への戻り、門前の商店街のお店で弁当を購入。
土佐くろしお鉄道で中村へ向かいます。

f:id:gomashio-oyaji:20210808185830j:plain

窪川駅舎

f:id:gomashio-oyaji:20210808185918j:plain

車両

f:id:gomashio-oyaji:20210808185943j:plain

弁当

f:id:gomashio-oyaji:20210808190037j:plain

太平洋

下車の際、ワンマン列車なので、両替をしようとすると、運転士さんから「割引キップを買った方が安いですよ」と言われたので購入。黙ってたら増収になったのに、とても親切(笑)

中村駅でも弁当を買って、駅前からバスで足摺岬行きのバスに乗車。
最初は、足摺岬室戸岬のように折り畳み自転車で移動しようと考えたんだけど、こちらの道は、地図を見たところアップダウンが多そうで、トンネルも多いし、距離も長いので、自転車は断念し、路線バスに決めたのです。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190119j:plain

バス

f:id:gomashio-oyaji:20210808190142j:plain

車窓からの四万十川

足摺岬に着いて、さっそく38番 金剛福寺へ。
亜熱帯植物があって、南国ムードのお寺。
境内には池があって、一周できるようになっています。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190208j:plain

金剛福寺

f:id:gomashio-oyaji:20210808190232j:plain

大師亀

そして、せっかくなので、足摺岬観光。
足摺岬に来たのは3回目だけど、どんなだったかほとんど覚えていません。
ジョン万次郎の像から、灯台をめぐる遊歩道を歩き、白山洞門を見物。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190306j:plain

ジョン万次郎

f:id:gomashio-oyaji:20210808190343j:plain

ベンチで弁当を食べる

f:id:gomashio-oyaji:20210808190406j:plain

灯台

f:id:gomashio-oyaji:20210808190429j:plain

白山洞門その1

f:id:gomashio-oyaji:20210808190458j:plain

白山洞門その2

バスで土佐清水に戻ってホテルにチェックインしてから、夕方の港町をブラブラ。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190531j:plain

漁港

f:id:gomashio-oyaji:20210808190553j:plain

銭湯を発見

f:id:gomashio-oyaji:20210808190618j:plain

夕焼け

スーパーで刺身や地酒などを買って、ホテルの部屋で食事。
実は、この町に住んでいるSNSで知り合った人と、今夜、居酒屋に行く約束をして、楽しみにしていたのです。
が、直前になって連絡が取れなくなり、手がかりを求めてSNSを探したところ、彼が亡くなったという情報が見つかりました。
自分より年下です。
今夜はただ冥福を祈るだけです…。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190651j:plain

ホテルの部屋にて

2日目。
中村経由の宿毛行きの路線バスに乗車。
乗客は自分一人だけ。
車窓の景色を眺めていると、自転車遍路の若者とすれ違いました。

寺山口バス停で下車し、里山の道を15分歩いて39番 延光寺に到着。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190800j:plain

延光寺への遍路道にて

f:id:gomashio-oyaji:20210808190831j:plain

延光寺

f:id:gomashio-oyaji:20210808190852j:plain

竜宮の赤亀

バス停に戻って、再び宿毛駅行きバスに乗車。
宿毛駅では、次の宇和島行きバスまで1時間ほど時間があるので、駅前をブラブラ。

f:id:gomashio-oyaji:20210808190934j:plain

宿毛駅にて

f:id:gomashio-oyaji:20210808191001j:plain

モスバーガー

f:id:gomashio-oyaji:20210808191031j:plain

梅が咲いていた

f:id:gomashio-oyaji:20210808191059j:plain

おやつ

宇和島行きバスに乗って、平城札所前バス停で下車。
40番 観自在寺は徒歩5分ほど。
この札所から愛媛県になります。

f:id:gomashio-oyaji:20210808191129j:plain

観自在寺

f:id:gomashio-oyaji:20210808191153j:plain

大師堂にて

このお寺は、四国霊場1番の霊山寺から最も遠い札所。
あとはゴールに向けて近づくばかりです。
バス停から再び宇和島行きバスへ乗車。
リアス式海岸の景色を堪能しました。

f:id:gomashio-oyaji:20210808191229j:plain

車窓その1

f:id:gomashio-oyaji:20210808191331j:plain

車窓その2

宇和島駅でバスを降りて、パンとジュースを買って、JR予土線に乗車。

 

f:id:gomashio-oyaji:20210808191404j:plain

宇和島

f:id:gomashio-oyaji:20210808191429j:plain

愛媛県に来たら、これ!

f:id:gomashio-oyaji:20210808191457j:plain

予土線

務田駅で下車し、北へ30分ほど歩いて41番 龍光寺。

f:id:gomashio-oyaji:20210808191524j:plain

務田駅

f:id:gomashio-oyaji:20210808191608j:plain

龍光寺への道

f:id:gomashio-oyaji:20210808191637j:plain

山門は鳥居

f:id:gomashio-oyaji:20210808191711j:plain

龍光寺にて

f:id:gomashio-oyaji:20210808191740j:plain

本堂

f:id:gomashio-oyaji:20210808191835j:plain

石段の上は稲荷神社

続いて、さらにちょっとした山道を越えて、北に県道を1時間ほど歩いて42番 仏木寺へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210808191910j:plain

道しるべ

f:id:gomashio-oyaji:20210808191949j:plain

近道発見!

f:id:gomashio-oyaji:20210808192020j:plain

へんろ道にて

f:id:gomashio-oyaji:20210808192054j:plain

仁王門

f:id:gomashio-oyaji:20210808192123j:plain

茅葺きの鐘楼

f:id:gomashio-oyaji:20210808192146j:plain

仏木寺にて

今日はここまで。
宿の宇和島に戻ります。
1時間少々歩いて務田駅に着き、列車の時間まで、昔の遍路道の窓の峠まで往復してきました。
ほとんど人は歩いていないような峠道で、木が茂って展望もよくありませんでした。

f:id:gomashio-oyaji:20210808192240j:plain

旧へんろ道の標識

f:id:gomashio-oyaji:20210808192308j:plain

窓の峠

f:id:gomashio-oyaji:20210808192332j:plain

峠からの景色

宇和島に18時前に着いて、駅近くの食堂で鯛飯を食べました。
美味しいですね。
ちょっと町を歩いて、スーパーで地酒とじゃこ天を買ってホテルにチェックイン。

f:id:gomashio-oyaji:20210808192400j:plain

宇和島

f:id:gomashio-oyaji:20210808192425j:plain

鯛飯のお店

f:id:gomashio-oyaji:20210808192445j:plain

鯛飯

f:id:gomashio-oyaji:20210808192511j:plain

鯛飯の食べ方

f:id:gomashio-oyaji:20210808192542j:plain

アーケード

f:id:gomashio-oyaji:20210808192613j:plain

地酒とじゃこ天

3日目。
6時半の松山行き特急に乗って卯之町へ。
宿場町の古い町並みを通り、ちょっとした山を越えて約1時間で43番 明石寺へ到着。

f:id:gomashio-oyaji:20210808192702j:plain

宇和島

f:id:gomashio-oyaji:20210808192726j:plain

卯之町の町並み

f:id:gomashio-oyaji:20210808192748j:plain

明石寺

f:id:gomashio-oyaji:20210808192810j:plain

来た道を卯之町駅に戻ると、昨日もお寺で見かけた一人遍路の女性が、大きなリュックを下ろして列車を待っておられたので、声をかけてみました。
名古屋の人で、2週間前から列車やバスで使って回っているそうです。
駅やバス停から近いところは歩いて、遠いところはタクシーを使ってるそうで、今日は、宇和島から自分より一つ前の列車に乗ってここに来たそうです。
今回の旅行で初めてまともに人と会話をしました(笑)

f:id:gomashio-oyaji:20210808192859j:plain

卯之町

さて、松山行き特急に乗って伊予大洲で予普通列車に乗り換え、五郎駅から歩いて十夜ヶ橋に向かいます。
先ほどの女性は、伊予大洲駅で下車し、タクシーで十夜ヶ橋に向かうそうです。

五郎駅から30分ほど歩いて十夜ヶ橋に到着。
弘法大師が、この橋の下で野宿されたという言い伝えの橋です。
高架道路の下の橋。

f:id:gomashio-oyaji:20210808192926j:plain

五郎駅

f:id:gomashio-oyaji:20210808192952j:plain

十夜ヶ橋への標識

f:id:gomashio-oyaji:20210808193030j:plain

十夜ヶ橋

f:id:gomashio-oyaji:20210808193107j:plain

橋の下

f:id:gomashio-oyaji:20210808193133j:plain

永徳寺

ここは、別格霊場ということで、ご朱印がいただけるとのこと。
この先、別格霊場も参拝するかもしれないと思い、あとで後悔しないように別格霊場の納経帳を買って納経をいただきました。

大洲駅まで歩いて、駅近くのスーパーで弁当を購入。
おいしそうな弁当が安く売っていました。
そして特急で松山へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210808193204j:plain

伊予大洲

f:id:gomashio-oyaji:20210808193229j:plain

お弁当

フェリーまで時間があるので、堀之内公園から松山市駅まで歩いて、伊予鉄に乗って松山観光港へ。
14時過ぎのフェリーで広島に帰りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210808193323j:plain

松山駅に到着

f:id:gomashio-oyaji:20210808193353j:plain

松山城

f:id:gomashio-oyaji:20210808193418j:plain

松山市駅

f:id:gomashio-oyaji:20210808193440j:plain

古町駅の車両基地

f:id:gomashio-oyaji:20210808193507j:plain

松山観光港

f:id:gomashio-oyaji:20210808193538j:plain

おやつ

f:id:gomashio-oyaji:20210808193600j:plain

音戸大橋を通過

2020年1月 四国お遍路⑥(30番~36番)

月休みを利用して、1泊2日で高知のお寺を回ります。
始発新幹線で広島を出発して高知へ。
駅前でレンタサイクルを借ります。

f:id:gomashio-oyaji:20210723142424j:plain

岡山駅で乗り換え



f:id:gomashio-oyaji:20210723142729j:plain

高知駅スタート

まずは、高知駅から北東へ4キロほど走って30番 善楽寺へ。
土佐神社の隣で、初詣客がちらほら。

f:id:gomashio-oyaji:20210723142809j:plain

善楽寺

参拝を終えて南へ。
国分川、舟入川を越え、とさでん後免線の線路を渡り、五台山の麓へ。
五色台への登り道は、遍路道は山道のようで、自転車は通れないかもしれないので、最初から車道を登ります。
高知市内が展望できる駐車場で休憩してから31番 竹林寺へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210723142845j:plain

五色台展望台にて

五重塔が建っていて、参拝客も多いです、
庭園が見事らしいんだけど、そこは拝観料がいるみたいなので省略。

f:id:gomashio-oyaji:20210723142916j:plain

山門

f:id:gomashio-oyaji:20210723143254j:plain

五重塔

五台山から一気に山を下って、下田川沿いを走り、トンネルで山を抜けたら32番 禅師峰寺
お寺は丘の上なので、自転車を下に置いて、歩いて登ります。
境内には巨岩があって、海も見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723143335j:plain

下田川へんろ橋

f:id:gomashio-oyaji:20210723143359j:plain

登り道にて

f:id:gomashio-oyaji:20210723143430j:plain

巨岩

f:id:gomashio-oyaji:20210723143454j:plain

禅師峰寺

f:id:gomashio-oyaji:20210723143519j:plain

お寺からの眺め

続いて、平坦な遍路道を西へ。
田園地帯や住宅街が続いてて、自転車では快適な道です。
あっという間に5~6キロほど走って種崎渡船場へ到着。

浦戸湾の無料の渡船の乗って対岸に渡るんだけど、次の船まで待ち時間が30分。
浦戸大橋を走った方が早く着きそうだったけど、車も多そうだし、橋まで登るのも嫌なので、船を待ちました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723143643j:plain

浦戸大橋

f:id:gomashio-oyaji:20210723143706j:plain

渡船乗り場

f:id:gomashio-oyaji:20210723143749j:plain

出航

f:id:gomashio-oyaji:20210723143810j:plain

まもなく到着

f:id:gomashio-oyaji:20210723143906j:plain

種崎渡船場

向こう岸に着いて、狭い道路の商店街を走ると、間もなく33番 雪蹊寺

f:id:gomashio-oyaji:20210723143937j:plain

雪蹊寺にて

さて、今日はここまでの予定だったけど、自転車の返却時間の17時までにもう1カ所行けそうなので、さらに西を目指します。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144047j:plain

道ばた

平坦な田園地帯の道を走り、15時半に34番 種間寺に到着。
参拝客は一人もいなくて、がらんとしていました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144121j:plain

種間寺

納経所のお坊さんに、ここから高知駅までの道を尋ねたら、山を越えたくなかったら国道56号線がいいってことなので、地図では遠回りだけど、国道を通って帰りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144154j:plain

横目に高知城

f:id:gomashio-oyaji:20210723144222j:plain

街路樹の道

17時前に高知駅に到着。
真冬だというのに、結構汗をかきました。
スーパーで食料を買ってホテルにチェックイン。
では、地酒をタタキでいただきます!

f:id:gomashio-oyaji:20210723144246j:plain

タタキ

さて、二日目。
今日も高知駅前で昨日と同じ自転車を借ります。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144328j:plain

高知駅

とさでん伊野線に沿って西へ。
伊野線は途中から単線になるなんですね。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144432j:plain

とさでん(レンズが汗の湿気で曇ってます)

伊野からは仁淀川の堤防を南へ。
気持ちのいい道です。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144529j:plain

走行中

f:id:gomashio-oyaji:20210723144556j:plain

仁淀川

高知自動車道の橋を過ぎたところで、仁淀川と別れて山に向かいます。
清瀧寺の参道の上り坂はきついので、自転車は下に置いて歩いて登りました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144720j:plain

へんろ道

f:id:gomashio-oyaji:20210723144628j:plain

ファイト!

やがて、徒歩専用の歩き遍路道に入り、石段を上がると35番 清瀧寺の仁王門に到着。
門の天井には龍の絵が描かれていました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144903j:plain

仁王門

f:id:gomashio-oyaji:20210723144927j:plain

天井画

さらに石段を登って境内へ。
平野の向こうにかろうじて海が見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723144959j:plain

清瀧寺

f:id:gomashio-oyaji:20210723145025j:plain

展望

参拝をすませて来た道を引き返し、土佐市の市街地を抜けて、南へ。

ゆるやかな登り坂の途中の塚地休憩所の公園で小休憩。
ここからは峠を越える昔の遍路道が始まるんだけど、自転車は通れないので、残念だけど(気持ちはラッキー)、県道のトンネルを抜けます。

f:id:gomashio-oyaji:20210723145439j:plain

休憩所の公園

f:id:gomashio-oyaji:20210723145505j:plain

道路の中の神社

トンネルを抜けて下り坂を進むと宇佐の町。
海岸沿いに西へ走って、宇佐大橋を渡ります。
橋が架かる前までは渡し船があったそうです。

f:id:gomashio-oyaji:20210723145540j:plain

宇佐大橋

f:id:gomashio-oyaji:20210723145613j:plain

橋から見た浦ノ内湾

南国ムードの海岸を走ると明徳義塾高校
高知市内かと思っていたけど、こんなところにあったんですね。

蟹ヶ池を過ぎたところが36番 青龍寺
長い石段を登ったところが本堂。

f:id:gomashio-oyaji:20210723145648j:plain

蟹ヶ池

f:id:gomashio-oyaji:20210723145715j:plain

石段

f:id:gomashio-oyaji:20210723145802j:plain

到着

f:id:gomashio-oyaji:20210723145836j:plain

青龍寺

さて、ここから高知駅までは25キロくらいあります。
ちょっと遠回りになるけど、太平洋に沿って桂浜まで走り、そこから市内に戻ることにしました。
海沿いの道は気持ちがいいです。

f:id:gomashio-oyaji:20210723150007j:plain

南国ムード

f:id:gomashio-oyaji:20210723150232j:plain

鯨のオブジェ

f:id:gomashio-oyaji:20210723150303j:plain

土佐節(改良された鰹節?)発祥の地

f:id:gomashio-oyaji:20210723150606j:plain

仁淀川

f:id:gomashio-oyaji:20210723150640j:plain

太平洋をバックに

14時過ぎに桂浜に到着。
ちょっと観光して、昨日通った浦戸大橋の下を走って、高知市内へ。

f:id:gomashio-oyaji:20210723150716j:plain

桂浜

f:id:gomashio-oyaji:20210723150745j:plain

灯台

f:id:gomashio-oyaji:20210723150810j:plain

龍馬像

f:id:gomashio-oyaji:20210723150840j:plain

浦戸大橋直下

はりやま橋にも寄って、高知駅に15時半に到着。
今日は50km以上走ったかも(汗) 。

f:id:gomashio-oyaji:20210723150909j:plain

はりまや橋

自転車を返却して、16時過ぎの特急に乗って岡山へ。
帰りの特急自由席は予想に反してガラガラです。

f:id:gomashio-oyaji:20210723150939j:plain

高知駅

岡山で途中下車し、岡山の友人と中華の食事とお茶をして、広島には21時前に到着しました。

f:id:gomashio-oyaji:20210723151045j:plain

食事

f:id:gomashio-oyaji:20210723151111j:plain

お茶?

f:id:gomashio-oyaji:20210723151142j:plain

岡山駅

さあ、正月休みも終わって明日から仕事です。
がんばろう。