ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2013年5月 東海道サイクリング①(名古屋→豊橋)

先日のサイクリングで、桑名の七里の渡し跡にあった「東海道」という標識を見て、東海道を走ってみようと決めました。

東海道は、学生時代には徒歩で、社会人になってからは自転車で、それぞれ東京から出発して京都まで行ってみようという夢があって、ガイド本を買ったりしていたんだけど、結局30年間実現せずでした。
途中何泊かして一気に京都まで行こうと考えたから実現しなかったわけで、週末を利用して少しずつ走るパターンなら、実現性が大いに広がります。

で、第一回目は、名古屋の自宅から豊橋まで走ってみました。帰りは電車の予定なので、折り畳み自転車で。

東海道を歩く」というガイド本を参考に、なるべく旧街道を忠実に走ってみたいと思います。

まずは、宮の七里の渡し跡を見物。
江戸時代はすぐ海だったのかな。
埋め立てで、ずいぶん景色が変わったんだろうなぁ。

f:id:gomashio-oyaji:20200428210227j:plain

七里の渡し跡

それから、笠寺観音とか、岡崎城近藤勇の墓など、沿線の名所を見物しながら走ります。
知立とか御油とか、松並木の道が結構残っていて、いい感じでした。
リュックサックやベルトポーチ姿で、東海道を歩いてる人も見かけました。

f:id:gomashio-oyaji:20200428210547j:plain

知立の松並木

f:id:gomashio-oyaji:20200428210406j:plain

岡崎27曲がりの道

f:id:gomashio-oyaji:20200428210630j:plain

赤坂宿

f:id:gomashio-oyaji:20200428210851j:plain

御油の松並木

しかし、途中、笠寺の先と岡崎の先の2カ所で道を間違えて、かなり東海道から逸れてしまった。
反省です。
6時間半ほどで豊橋駅に到着。
まあまあかな。