ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2009年10月 軍艦島(長崎県)

友人と朝6時半に車で広島を出発。
高速道路の上限1,000円を利用して長崎へ。
今回の目的は軍艦島上陸。

軍艦島は、小学校高学年の頃、「わたしたちの地理」という本で「人工島の生活」という記事を見て以来、気になってて、その後も写真集を買ったりしていたのです。

この春から桟橋が整備されて上陸が解禁され、すぐにでも行きたかったんだけど、しばらくは休日はの予約が一杯だったことと、悪天・強風・波浪の場合は上陸できず、上陸可能日は年間100日程度とのことなので、秋の気候がいい10月に予約して楽しみにしていました。

で、長崎に到着して、チャンポンの昼食。
そして軍艦島クルーズ船に乗船。

f:id:gomashio-oyaji:20200513201756j:plain

チャンポン

f:id:gomashio-oyaji:20200513201835j:plain

長崎港

f:id:gomashio-oyaji:20200513201917j:plain

クルーズ船

f:id:gomashio-oyaji:20200513202254j:plain

長崎港をあとに

f:id:gomashio-oyaji:20200513202119j:plain

女神大橋を通過

波も風もなく、無事に上陸できてラッキーでした。
もう何も言うことはありません。

目の前で実際に見る風景は、写真で見るより、ものすごい存在感、迫力がありました。
しかし、着実に崩壊が進んでいるのがわかります。

f:id:gomashio-oyaji:20200513202016j:plain

軍艦島その1

f:id:gomashio-oyaji:20200513211107j:plain

軍艦島その2

f:id:gomashio-oyaji:20200513211232j:plain

軍艦島その3

f:id:gomashio-oyaji:20200513211304j:plain

軍艦島その4

f:id:gomashio-oyaji:20200513211341j:plain

軍艦島その5

f:id:gomashio-oyaji:20200513211413j:plain

軍艦島その6

f:id:gomashio-oyaji:20200513211455j:plain

軍艦島その7

こんな狭い島で、人々はどんな生活をしていたんだろう、どんな楽しみがあったんだろう、なんて思います。
これから、この島がどうなっていくのかわかりませんが、こういう産業遺産は、ぜひ未来に残してもらいたいものです。

長崎港に戻り、中華街を歩いて、アーケード街でトルコライスを食べてホテルにチェックイン。
夜は稲佐山に夜景を見に行きました。

f:id:gomashio-oyaji:20200513211536j:plain

中華街

f:id:gomashio-oyaji:20200513211600j:plain

トルコライス

f:id:gomashio-oyaji:20200513211623j:plain

デザート

f:id:gomashio-oyaji:20200513211646j:plain

夜景(撮影失敗)

翌日は8時にホテルを出発し、出島、平和公園眼鏡橋などを観光し、雲仙へドライブ。

f:id:gomashio-oyaji:20200513211740j:plain

平和公園

f:id:gomashio-oyaji:20200513211804j:plain

眼鏡橋

f:id:gomashio-oyaji:20200513211828j:plain

崇福寺

f:id:gomashio-oyaji:20200513211855j:plain

大浦天主堂

f:id:gomashio-oyaji:20200513211920j:plain

長崎市街の眺め

雲仙は温泉が目的地だったけど、意外に時間がかかって帰りが遅くなりそうなので、あきらめて手前の小浜温泉に変更。
「波の湯」という入浴施設に入りました。
ここは、堤防の手前の番台で料金を払って、そのまま堤防を海に下りて行ったところにある風呂です。
海のすぐ前で、気持ちのいい風呂でした。

f:id:gomashio-oyaji:20200513211957j:plain

波の湯

大満足で広島に帰りました。