ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2019年4月 毛無山・山開き(広島県)

中国山地島根県境に近い福田頭(ふくだがしら)とも呼ばれている山。
山開き神事のお知らせを知ったので、見学ついでに登ってきました。

山開き神事には、地元の神社の神主さんと、来賓の方や地元の人が十数人ほど集まっておられましたが、登山の格好をしているのは自分だけでした。
中国新聞の記者が取材に来ていて、「どちらから?とか、この山の魅力は?とか、質問されてしまいました。
で、神事の終わりに、皆さんの前で登山者代表として玉串奉納をさせられちゃいました(汗)

f:id:gomashio-oyaji:20210523201930j:plain

山開き神事

さて、山の方は、南側から沢筋に沿って登っていきます。
一ノ滝、二ノ滝、三ノ滝と、滝が続きます。
水量は少ないけど。

f:id:gomashio-oyaji:20210523202036j:plain

登山口

f:id:gomashio-oyaji:20210523202103j:plain

二ノ滝

f:id:gomashio-oyaji:20210523202123j:plain

三ノ滝

沢が終わって峠に着いてから、稜線に出るまでは直登の急坂。
ブナ林を見ながらゆっくりゆっくり登ります。

f:id:gomashio-oyaji:20210523202150j:plain

稜線の道

稜線をゆるく下ったり登ったりして頂上へ到着。
山頂はそんなに広くないけど、10人くらいのグループと、2人連れ2組が食事していました。
展望はなかなかです。
比婆山、吾妻山、猿政山、大万木山。
遠くに雪の伯耆大山も見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20210523202217j:plain

山頂からの展望

f:id:gomashio-oyaji:20210523202501j:plain

伯耆大山

f:id:gomashio-oyaji:20210523202533j:plain

山頂にて

下山は稜線を北に下ります。
急坂をぐんぐん下って、昇龍の滝が見えると、やがて林道へ到着。
林道を1時間ほど歩いて駐車場に戻りました。
神事も厳かだったし、なかなか登りごたえのある山でした。

なお、翌日の中国新聞をチェックしてみると、写真は神事の全体風景と、インタビュー記事は地元の観光協会の人で、自分インタビューはボツになったようです。