ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに出かけたところを振り返ってみました。

2011年5月 雪の立山山麓

GWは、ちょっとお休みをいただいて、久しぶりに雪の山に行ってきました。
といっても、単独行動なので山には登らず、ちょっと雪の中を歩いて雪山の景色を楽しむだけですが。

広島を車で午後出発して、アルペンルートに向かいます。
山陽道が何カ所か渋滞して、さらに名神もまた大渋滞で、深夜1時にやっと目的地に到着。
ケーブルカー駅の駐車場で車中泊しました。

翌朝、6時40分発のケーブルカーに乗って室堂へ向かいます。
8時過ぎに到着し、とりあえず登山届を出して、雷鳥沢のキャンプ場に下ってテントを張ります。

雪の大谷の入口

室堂からの立山

室堂からの大日岳

テント設営完了

落ち着いたところで、ちょっと気が変わって、登山届には今日は一ノ越往復、明日は下山と書いたんだけど、今日は一ノ越をやめて室堂乗越に剱岳を見に行くことに変更しました、すみません。

稜線に向け、アイゼンつけて一歩一歩登って行きます。
1時間ほどで室堂乗越に到着。
が、大日岳は目の前で迫力あるけど、肝心の剣岳はちょこんと頭が見えるだけでした。

稜線で奥大日岳をバックに

ちょこっとだけ剣岳

毛勝三山

立山

剣御前あたりまで登れば剣岳が見えるんだけど、室堂乗越よりかなり標高が高いし、単独登山でもあるし、やめておきました。
で、雷鳥沢に戻って、午後は室堂周辺を雷鳥を探しにウロウロ。

雷鳥

2羽の雷鳥

ヘリが飛んでいた

昼間は半袖でも大丈夫なのに、日が暮れると氷点下。

夕方の立山

夜、テントの中は寒く、なかなか眠れませんでした。
朝起きてみると、テントの中の水筒の水が、うっすら凍ってました。
テントを撤収して室堂ターミナルへ出発。

朝の立山

室堂へ出発

地獄谷も雪の中

雪上車

キャンプ場を見下ろす

10時の高原バスに乗って天上から地上の世界へ戻ります。

バスからの雪の大谷

バスからの剣岳

バスからの称名滝

バスからの鍬崎山

ケーブルカー

ケーブルカー立山駅の駐車場に無事に到着しました。
このあと飛騨高山観光に向かいます。(続きは後日)