ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2015年9月 宇土半島サイクリング(熊本県)

久しぶりの長距離で、宇土半島の先端の三角まで往復するコース。
朝7時半に熊本市内の自宅を出発し、行きは松橋から南岸を、帰りは宇土まで北岸を走ります。

f:id:gomashio-oyaji:20210919211846j:plain

国道266号

f:id:gomashio-oyaji:20210919211907j:plain

戸馳島大橋

3時間弱で三角駅に到着。
今日のコースはほぼ平坦な道なんだけど、天草五橋入口付近にちょっと登り。
世界遺産に決まった三角西港は、観光客もちらほら。

f:id:gomashio-oyaji:20210919211931j:plain

天草1号橋

f:id:gomashio-oyaji:20210919211954j:plain

三角西港

有明海には、海苔の養殖なのか、たくさんの棒が並んで立ててありました。
干潟の中に、海に向かってまっすぐ延びている道があったので、ちょっと走ってみました。
満潮時は水没してしまいそうな道です。
こういう、おもしろそうな道を見つけたら、すぐ走って行けるのは自転車のいいところですね。

f:id:gomashio-oyaji:20210919212022j:plain

国道57号

f:id:gomashio-oyaji:20210919212046j:plain

有明海の向こうにうっすら雲仙

f:id:gomashio-oyaji:20210919212123j:plain

干潟

f:id:gomashio-oyaji:20210919212146j:plain

海床道

ここまで順調に走って宇土駅のすぐ手前まで来たころで、何とタイヤがパンク(泣)
パンクって、忘れた時に起こるんですよね。
パンク修理キットは持ってき
たけど、駅のそばだし、ここで修理するのは面倒なので、
帰ってから修理することとして、自転車を駅に置いて、JRで一旦帰宅しました。

そして車で宇土駅まで自転車を取りに来て、ついでに車で天草に渡って、洞窟風呂が有名な弓ヶ浜温泉へ。

内湯の先を進むと、奥に洞窟風呂の入口。
洞窟を進んで行くと、最奥部は何人か座って入浴できる広さがありました。
そして、この温泉はとにかく析出物がすごいです。
自分のお気に入りの鹿児島県のTM牧場温泉に匹敵するくらい。
で、洞窟風呂って、温泉的にはどういう効果があるのでしょうか?

f:id:gomashio-oyaji:20210919212221j:plain

露天風呂

f:id:gomashio-oyaji:20210919212241j:plain

洞窟入口

f:id:gomashio-oyaji:20210919212302j:plain

最奥部