ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2008年11月 四万十川 

1泊2日で四国へ。
広島からフェリーで松山観光港へ。

f:id:gomashio-oyaji:20200509211811j:plain

松山行きフェリー

松山観光港に到着して、伊予鉄道で市内に向かい、友人の車に乗せてもらってドライブ。

f:id:gomashio-oyaji:20200509211836j:plain

高浜駅

伊予灘に沿って海岸線を走って佐田岬へ。
かすかに九州が見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20200509211858j:plain

佐田岬

八幡浜のB級グルメはチャンポン。

f:id:gomashio-oyaji:20200509211921j:plain

チャンポン

宇和島のホテルにチェックイン。スーパーで魚などの惣菜を買って部屋で食べました。

f:id:gomashio-oyaji:20200509211943j:plain

夜食

2日めは、いよいよ四万十川へ。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212002j:plain

朝食

江川崎駅に車を置いて、レンタサイクルで四万十川を下ります。
これは、以前から計画していたんだけど、やっと実現しました。
下流中村駅で自転車を乗り捨てできるのは便利。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212034j:plain

江川崎駅

夜中降り続いた雨がちょうど止み、何ヶ所もある沈下橋を一つずつ渡ったりして、日本最後と言われる清流を満喫しました。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212110j:plain

沈下橋

屋形船やカヌーのグループも見かけました。
船も楽しそうです。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212137j:plain

カヌー

f:id:gomashio-oyaji:20200509212157j:plain

屋形船

ところで、四万十川沿いの道路は、川面よりかなり高いところを通ってるんですね。
休憩中に、地元のおじさんが話しかけてきて、大雨の時はここまで水が来るから、道路や家はこの高さになってるんだと教えてくれました。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212236j:plain

四万十川

中村駅で自転車を返す時、中村市内は昼間も雨が降ったりやんだりだったと言われたけど、こちらは運良く雨に遭わずにすみました。
やっぱり日頃の行いですね(笑)

f:id:gomashio-oyaji:20200509212300j:plain

中村駅に到着

ここから特急で窪川まで移動。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212323j:plain

特急南風

窪川からは、江川崎まで予土線トロッコ列車に乗車。
トロッコ車両は、客車を改造したものが多いけど、これは貨車を改造したもので、荒天の場合は乗客は大変なことになりそうな感じです。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212347j:plain

清流しまんと

f:id:gomashio-oyaji:20200509212410j:plain

車内

列車は四万十川に沿って走ります。
ホントきれいな川です。
沈下橋も見えました。

f:id:gomashio-oyaji:20200509212438j:plain

車窓の眺め

乗客は、我々以外には年配の夫婦のみ。
車掌さんが、乗車記念証を10枚くらいくれました。
乗客が少なくて余ったのかな。

車で松山まで戻り、友人と別れてフェリーで広島に帰りました。