ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2015年10月 薩摩硫黄島(鹿児島県)

以前からチャンスがあれば行きたかった温泉の島。
熊本に転勤になったのは、ここへ行くためだったのかもしれません(笑)

鹿児島駅で友人と待ち合わせて鹿児島港へ。
宿泊費にも使えるお得なクーポン券を売っていたので購入。
9時半発の「みしま丸」に乗って硫黄島へ。

f:id:gomashio-oyaji:20200627210813j:plain

出港

f:id:gomashio-oyaji:20200627210841j:plain

開聞岳

f:id:gomashio-oyaji:20200627211014j:plain

硫黄島が見えてきた

島に近づくと、海岸近くの海が硫黄の色?に変色しているのがわかります。
予想以上にすごい島かも。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211044j:plain

海岸の変色

4時間の乗船で島に到着。
港内の海水は温泉で赤茶色になっていて、すごいことになっています。
島の皆さんがジャンベの演奏で出迎えてくれます。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211113j:plain

港内全部が温泉

f:id:gomashio-oyaji:20200627211136j:plain

硫黄島に上陸

民宿に荷物を預けて、歩いて温泉めぐりへ。
港や民宿のある集落から各温泉までは数キロ。
天気がよくてよかったです。

まずは坂本温泉。
所々に標識があるのでほとんど迷わずに歩けます。
地図で見た感じでは、山を越えなきゃいけないんだけど、緩やかな道で助かりました。
ツバキの畑が多く、山は一面笹の原。
笹のタケノコは島の名産で、民宿の食事にも出てきました。

坂本温泉は、満潮時には海水が流れ込んで温度が下がるので、干潮時がおすすめみたいです。
到着した時は、すでに海水が入り始めてて、2つの湯船は水没。
しかし、堤防に囲まれた部分が温水プールみたいな感じになっていたので、ちょっと泳いじゃいました。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211216j:plain

坂本温泉

f:id:gomashio-oyaji:20200627211248j:plain

謎の動物?

次は大谷温泉へ。
ここは、海岸の石がゴロゴロしたところで、温かい場所を探して入浴する全くの自然の温泉。
ここは干潮時しか入れないらしいから無理かな、とは思っていたけど、海水は、なんとなく温かい感じはしたけど、結局あきらめました。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211405j:plain

大谷温泉らしき場所

この先には、もう一つ温泉があるんだけど、一般的ではないようなのでパスして、一番の目的地、東温泉へ向かいます。
来た道を集落方向へ引き返し、分岐点を硫黄岳方向へ。
観光客はみんな車で移動するみたいで、歩いている人は全く見かけませんでした。
噴煙を上げる硫黄岳を見ながら進んでいくと、やがて到着。
写真で見たとおり、すごいロケーションです。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211436j:plain

硫黄岳

f:id:gomashio-oyaji:20200627211540j:plain

東温泉全景

f:id:gomashio-oyaji:20200627211602j:plain

入浴中

最高です。
来て良かった。
いつまでもここにいたい気持ちだけど、夕方が近いので民宿に戻ります。

夕食前に、村の開発センターの温泉へ。
無料で入れる公衆浴場。
今日は花火が上がるというので、夕食後に見に行きました。

翌日、朝食後、港の温泉へ。
ここは、港そのものが温泉となっているらしいので、温かい場所はないかと、砂浜を海水の温度を確かめながら歩いてみたけど、よくわからず。
帰ってから調べると、スコップで砂を掘ると、指宿の砂湯みたいな感じに楽しめるらしいです。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211633j:plain

港の砂浜

10時の船まで時間があるので、俊寛堂や熊野神社まで散歩に。
俊寛堂には悲しい物語があるみたいですね。

f:id:gomashio-oyaji:20200627211702j:plain

笹の山

f:id:gomashio-oyaji:20200627211744j:plain

野生化したクジャクに遭遇

f:id:gomashio-oyaji:20200627211808j:plain

俊寛

港に着いて、クーポンの残りでTシャツを購入。
ジャンベの演奏に見送られながら、鹿児島に戻ります。
人もよくて、なかなかいい島ですね。
いつか機会があったらまた来てみたいと思います。
白熊を食べて友人と別れ、熊本に帰りました。

f:id:gomashio-oyaji:20200627212332j:plain

みしま丸

f:id:gomashio-oyaji:20200627212426j:plain

ジャンベの演奏

f:id:gomashio-oyaji:20200719170228j:plain

桜島をバックに

f:id:gomashio-oyaji:20200627212516j:plain

黒豚チャーシュー弁当