ごま塩オヤジの全国探訪記

これまでに歩いたところ、走ったところ、訪れたところなどを振り返ってみたいと思います。

2005年9月 メイプル耶馬渓(大分県)

折り畳み自転車を担いで、新幹線で九州に行ってきました。
今回のコースは、大分県の日田から中津まで約55キロのコースです。
途中の守実温泉から中津までの36キロの区間は、昔、耶馬渓鉄道ってのが走ってて、その線路跡がサイクリングロードとして整備されています。
耶馬渓鉄道にはもちろん乗ったことはないけど、小学生の頃、広島発の急行「青島」で母親の実家(大分県)に行く途中、 中津駅で古い小さな車両を見かけてたことは覚えています。
で、このサイクリング道はぜひ走ってみたいと、前から思っていました。

前夜は博多に泊まり、朝、博多駅から特急「ゆふDX」に乗って、日田駅で自転車を組み立てて9時半に出発。

f:id:gomashio-oyaji:20200919223146j:plain

ゆふDX

f:id:gomashio-oyaji:20200919223207j:plain

日田駅

途中の大石峠は、国道はトンネルで抜けるんだけど、トンネルは避けて旧道を山越えしてみました。
杉林の中の峠道は、人も車も全然通らないので、暑いこともあるし、上半身脱いじゃいました。
それでもきついので、最後は自転車を押して歩きました。
しかし、この道、杉が多いから、春先は花粉で大変かも。

f:id:gomashio-oyaji:20200919223232j:plain

大石峠にて

2時間弱で守実温泉に到着。
ここからは線路跡の自転車専用道なので、ものすごく快適です。
線路だった名残の、カーブした鉄橋とかトンネルとか、所々にはホームの跡も残ってました。

f:id:gomashio-oyaji:20200919223256j:plain

下郷駅跡

f:id:gomashio-oyaji:20200919223317j:plain

トンネル

f:id:gomashio-oyaji:20200919223337j:plain

快適な自転車道

f:id:gomashio-oyaji:20200919223358j:plain

鉄橋

有名な「青の洞門」で昼食。
平日だけに、観光客もまばらでした。

f:id:gomashio-oyaji:20200919223424j:plain

青の洞門

f:id:gomashio-oyaji:20200919223449j:plain

耶馬溪橋(オランダ橋)

15時前に中津駅に到着。
疲れはあまり感じないけど、さすがにケツが痛いです。
特急と新幹線を乗り継いで、広島には17時過ぎに着きました。

最初の計画段階では、折り畳み自転車でこの距離は無茶かな、って思ってたんだけど、結果的には全然大丈夫でした。
サイクリングにますます熱が入りそうです。